二の腕のブツブツで悩む人は多い

二の腕のブツブツは想像以上に改善しにくいです。
治りそうでなかなか治らない、、、

 

いくら暑くても二の腕のブツブツが原因で半袖やノースリーブを着れない方もたくさんいるはず。目に付きやすくて汚いし、コンプレックスになってしまいますよね。

 

人に相談するにも、「単なる皮膚のトラブル」で片付けられそうで微妙だし、かといって病院に出向くのも億劫だし、休日をつぶしたり、有給を取ったりするまでは・・・・・・。

 

さて、二の腕のブツブツは一体何なのか原因から見ていきましょう。

 

◆ニキビ
◆毛功性苔癬(読み:もうこうせいたいせん)

 

のいずれかが、二の腕のブツブツの大半です。そしてそのどちらも

◇皮膚のターンオーバーの狂い
◇炎症
◇毛穴の閉塞

が直接の要因であるという事が判明しています。

■ニキビの発生過程
・皮膚が乾く事で皮脂が発生する
・乾いた事で角質が硬化して、毛穴が皮脂で閉塞する
・アクネ菌が殖える
・皮膚の炎症がニキビを招く

■毛功性苔癬の発生過程
・何かのきっかけ(※)で角質に炎症が生じる
・角質層が硬化し、皮脂の排出が滞り毛穴が閉塞する
・毛穴に皮脂が溜まり、肌が隆起する

 

※遺伝が要因という説もありますが、確かな事は分かっていません。
  毛功性苔癬を詳しく知るには → 毛孔性苔癬とは?できる仕組みは?

両者とも、一般的なお手入れのみでは改善しません。ちなみに、ブツブツを布などで削り落とすのは論外です。

 

確かに一時的にブツブツは無くなりますが、問題の無い角質まで落としてしまい、乾燥などの肌トラブルを引き起こし、症状が悪化してブツブツがぶり返すだけです。

 

ニキビも毛功性苔癬も、角質が硬化してしまっていますから、治療は角質層の奥部にまで及ぶことになります。そのため、食事などの生活習慣を改善したところで治癒しませんし、どれだけ入念に洗浄したところで残念ながら効果はないんです。

 

二の腕のブツブツの治し方は?

ターンオーバーを整える事が必要です。
そのためには、乾燥肌を治し角質層の奥部の水分をしっかりキープする必要があります。

 

皮膚環境が良くないと、「4週間・1サイクル」で再生するターンオーバーが狂うのみならず、皮膚が完全でないまま再生してしまい、ブツブツが残存してしまいます。

 

「皮膚を清潔に」とは言いますが、肌の表面のみならず内部から綺麗にしていくことが重要なのです。ターンオーバーが整えば、皮膚が健全に再生して、ブツブツが素早く大幅に改善する事となります。

 

まとめると、二の腕のブツブツを治すためには、

炎症を抑制する
毛穴の閉塞を改善する
ターンオーバーを整えるために、角質の奥部まで水分を保つ

以上nの3つが必須となります。そして、二の腕のブツブツ専用のクリームを使うのが、これらを叶えるための最善策となります。

 

当サイトでは、美容雑誌、専門誌を中心に、スキンケア総合サイトや大手口コミサイトの情報をもとに、効果があり人気のブツブツ用クリームをランキング形式でお伝えします。

 

二の腕のブツブツを治す|人気おすすめケア商品ランキング

アットベリー

メニーナ・ジューが売り出しているオールインワンジェル。その名はアットベリーです。皮膚への刺激のせいで生じるブツブツや黒ずみに対して、その要因を取り除く有用成分を含有した斬新な薬用スキンケアアイテムです。

 

オリジナルの3つのケアで、皮膚の外と中にアプローチし、皮膚の表面にベールを纏わせ、保護しながら改善していきます。朝夕2度のお手入れで、背中や二の腕のブツブツ、脇下の黒ずみなどを解消できますし、保湿・美白作用もあるので、美肌に近づいていきます。

 

皮膚への刺激が少ない美容成分を豊富に含有し、害を与えるような物質は完全不使用。さらに厳格な審査ラインをパスした日本の向上で作られており、安全な品質と言えます。全身に使用できるオールインワンジェルの薬用アットベリーには、女性の望みが凝縮されています。

 

 

価格 容量 評価

定期 5,200円
(180日返金保証付き)

60g(1ヶ月分) 二の腕,ブツブツ,原因

ピュアルピエ

嫌な大人ニキビや二の腕のブツブツを高効率で改善するのが、医薬部外品のピュアルピエです。二の腕のブツブツがどうしても解消できずに苦しんでいた女性の皆さんをメインに、その効き目が口コミでも拡散され、飛び抜けた支持率を維持しています。

 

要因の大半となる肌の乾燥が、有用成分により大幅に改善しますから、人間本来の治癒能力を底上げし、綺麗な二の腕にして、半袖も好き好きに着る事ができるようになると評価されています。大手の女性誌でも幾度となく紹介され、その人気と効果はお墨付きです。

 

肌への刺激が少ない「添加物フリー」であることも、需要を高めている要素です。この二の腕のブツブツ用のジェルクリームで、肌が綺麗にツルスベになるはずです。

 

 

価格 容量 評価

定期 5,334円
(180日返金保証付き)

60ml(1ヶ月分) 二の腕,ブツブツ,原因

ジュエルレイン

「ジュエルレイン」は、ニキビ改善のためのジェルクリームであり、ピカイチが売り出しています。二の腕や背中のブツブツがコンプレックスになっている女性のための救世主です。

 

手や顔など目立つ部分のお手入れができている方はたくさんいますが、そうでない二の腕や背中などの身体中のお手入れは放置されがちです。そのような目立たない部位も、優れた保湿効果で、綺麗で健全で、刺激やトラブルに負けない皮膚に近づけていきます。

 

二の腕のブツブツの一番の原因である乾燥を防止し、ターンオーバーを整えるのも大きな魅力。タイアップ関連にも力を入れており、マスコミや各種メディアでも紹介され、たくさんの人に愛されているクリームです。

 

 

価格 容量 評価

定期 5,980円
(60日返金保証付き)

60g(1ヶ月分) 二の腕,ブツブツ,原因

ピューレパール

美白作用のあるジェルクリームのピューレパールは、黒ずみに苦しむ方のための医薬部外品です。二の腕のブツブツや脇の下の黒ずみを改善してくれます。

 

一般の口コミや第三者機関のリサーチでも大変評価が高く、たくさんの女性の皮膚トラブルを解消し、そのクオリティの高さによりモンドセレクションも獲得しています。

 

ブツブツや黒ずみを引き起こす皮膚の疲れや刺激に対して、贅沢な美白栄養分や保湿成分がオリジナルのナノテクノロジーにより肌の深部にまで入り込み、これ一個で望む肌へと近づけてくれます。

 

添加物フリーで、刺激がゼロである事は言うまでも無く、さらに国内工場で作られているので、成分や品質の信頼度についても文句のつけようがありません。持ち運びやすい大きさで、何よりお洒落なので、旅行などにも気軽に持っていけます。

 

 

価格 容量 評価

定期 4,750円
(60日返金保証付き)

30g(1ヶ月分) 二の腕,ブツブツ,原因

チュルン

肌にできる白ニキビに特化し、保湿と肌サイクルにこだわって開発された白ニキビ用パック「チュルン」です。有効成分の効果で角質をやわらげてターンオーバーを促して、皮脂の自然な排出を促す作用があります。

 

また水分を保持するための膜を作るため、有効成分も肌にとどまり、肌を健康に保ち、また毛穴のケアまで行ってくれます。ニキビ対策だけではなく美容マスク効果もあるのです。敏感肌の人にも優しい低刺激な作りも嬉しいですね。

 

白ニキビによるブツブツやザラザラが気になっていた人には、非常に効果的なスキンケアパックと言えるでしょう。「潰さずにチュルンを使ってよかった」という声が非常に多くなっています。

 

 

価格 容量 評価

定期 4,338円
(60日返金保証付き)

30g(1ヶ月分) 二の腕,ブツブツ,原因

二の腕のブツブツができやすい原因

気温が高くなってくると肌を出したくなりますが、ブツブツが目立ってしまうから抵抗があるという方もいると思います。この二の腕のブツブツの具体的な原因を知らないので、お手入れができないという方も沢山おり、厄介さの割にケア方法が有名ではないので、苦しむ方が大勢います。

 

二の腕のブツブツは古くから「サメ肌」と言われる事もありますが、医学業界では「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」という症状が要因とされています。なぜこのような症状になってしまうのかを考察していきます。

生活習慣も二の腕ブツブツの原因の1つ

まず紹介するのは生活習慣の事です。今を生きる方の皮膚のトラブルの大半は、生活習慣が原因と見られています。生活習慣とはつまり、食生活、睡眠の状況、その他日常の活動全部の習慣の事であり、良くない習慣と分かっていても正せないものがたくさんあるという性質があります。

 

一例として、運動の重要性は理解していても本当に行うのは億劫。寝不足は駄目と分かっていても遅くまでテレビを観てしまうなどです。このような状況を改めていくことが重要です。それと「栄養の偏りのない食生活を」とも良く言われていますが、栄養について自分で考える以前に、中食や外食の機会が多すぎるという場合も多々あります。

 

生活習慣が狂う事により、皮膚のターンオーバーがおかしくなり、その影響で二の腕にブツブツができるという事は珍しくありません。逆に、良い生活習慣を送ってターンオーバーを安定させれば、二の腕を含めて身体中の皮膚のトラブルが改善されていきますので、これ以外のケアや治療と併せて進めていきましょう。

 

 

遺伝について

毛孔性苔癬の話題を少しだけ出しましたが、これについては遺伝的要素が強く、かかりやすい方とかかりにくい方が存在します。毛孔性苔癬という名前はマイナーでしょうが、名称は置いておいて、親に過去このような肌質になっていた事があるか、もしくは現行でそうであるかを聞いてみると、それなりに納得させられてしまうものです。

 

ただ、遺伝が要因で毛孔性苔癬になり、ブツブツが生じてしまったとしても、加齢とともに、特に何もせずとも改善されていく場合が多々あります。ちなみに男女間での差異もあり、女性の方がかかりやすいと見られています。

 

 

アレルギーについて

アレルギーも二の腕のブツブツの原因になりますし、アレルギー自体も遺伝しやすいものです。アレルゲン(アレルギーの要因の事)が体内に入っておりに、身体の免疫機能が行き過ぎた反応を起こして、ヒスタミンという物質を生成するようになりますが、これがかゆみやブツブツなどの炎症の元凶となっている物質です。

 

金属アレルギー等、触れた箇所からアレルギー反応が出るケースでは、いつの間にか金属などに触れてしまっていて、二の腕にブツブツが起きる場合も。アレルギーは「生まれつき」ではないケースもありますから、突然ブツブツが生じた場合などは、アレルギーの可能性を無視できないという事になります。とにかく皮膚科に診てもらいましょう。

 

 

ストレスも大きく関わっている

皮膚の毛穴が角質で閉塞する事により、毛孔性苔癬の症状が出ます。この毛穴の角質による閉塞に、ストレスがかなり関連しています。過度のストレスが継続してかかると、ホルモンバランスが乱れて、皮脂の余剰生成が起きてしまいます。すると、余剰生成された皮脂が毛穴を閉塞させて、角栓へと変化し、ブツブツになってサメ肌の状態にしてしまいます。

 

そして、ホルモンバランスがストレスによって乱れると、皮膚のターンオーバーも同じく狂いますから、それが引き金となって古びた角質の排除が停滞して、毛穴が閉塞しやすくなります。その他、代謝が悪くなっている事が原因で栄養分が身体を巡りにくくなり、皮膚が新規の健全な細胞を生み出す際に使う栄養分が、二の腕に届きづらくなり、状態の悪い皮膚細胞が残存してしまう要因にもなります。ストレスは二の腕に限らず、肌の厄介者なのです。

 

お酒

一見、お酒と二の腕のブツブツとの関連は薄そうですが、お酒を飲み過ぎれば、肝臓にダメージが加わり身体の中の活性酸素が増加してしまいます。活性酸素が原因で皮脂の酸化が起こり、ブツブツや黒ずみが生じますから、主に肝臓の面で、お酒の影響は実は大きいのです。

 

肝臓は、他にも食事で摂取した良くないものを分解して害を無くす役目も担っていますが、継続して働かせすぎると負荷が大きくなり、適切には動かなくなってしまいます。すると残存した毒素が身体を巡るようになり、様々な皮膚トラブルを生じさせます。原則、喫煙と飲酒は美容の敵であると理解しておきましょう。

 

毛孔性苔癬になりやすい人

二の腕に生じるブツブツの事を、毛孔性苔癬と呼びます。女性の約半数がこの症状に見舞われており、かなりありふれた皮膚疾患と言えそうです。二の腕のブツブツの原因がまだ明らかになっていませんが、古びた角質が蓄積して生成された角栓が、毛穴を閉塞させる事が原因で、皮膚の中で何らかの異変が起きてしまっているという程度の事は判明しています。

 

ですから、角栓が生じやすい方は、毛孔性苔癬に陥りやすいと見られています。一例として、血流が良くない方は角栓が生じやすいです。なぜなら、血流が良くないと新陳代謝が悪くなり、古びた細胞が残りやすくなってしまうからです。

 

ちなみに、肥満体型の方も陥りやすい傾向にあります。ただしこれは、そういう体型の場合代謝が良くなかったり、角質が蓄積しやすかったりする事が多いというだけであり、肥満自体に直接の要因があるわけではありません。太っていないからといって油断しないようにしましょう。

 

子供〜大人まで幅広い悩み

年代としては、思春期までの子供が陥りやすいと言われています。小学校5、6年生ともなれば、全体の2割程度は毛孔性苔癬になってしまっています。そして、一番毛孔性苔癬になりやすいのは、思春期頃です。思春期は、皮脂の生成が活発になり毛穴が閉塞しやすいという事が多かれ少なかれ関わっていると言われています。

 

そこをピークに、成人した辺りから改善していく場合が大半ですが、30代で陥ったり、もっと年代が上になっても治らなかったりする方もいます。
そして、男女ともに陥る疾患でもあります。比率的には女性の方が高いですが、男性で苦しんでいる方も少なくありません。

 

さらに、遺伝的要素が大きい疾患でもあります。父親か母親のどちらか一方でも毛孔性苔癬であるならば、子に遺伝するケースが多いです。そして、男性の形質でも女性の形質でも優性遺伝が起きます。これらに該当する方は、毛孔性苔癬に陥る確率が高いので、日々角質のケアを怠らないようにする事が重要です。

 

適度な運動で二の腕のブツブツも改善

毛孔性苔癬とは皮膚疾患の一種であり、背中や肩、ニキビなどにブツブツができますが、ニキビとは異なります。このような症状は運動である程度軽減できると言われています。詳しい事を説明していきましょう。

毛孔性苔癬の要因

毛孔性苔癬の要因は明確になってはいません。しかし傾向はある程度分かっています。まず、太っている方には生じやすいと見られています。なぜなら、太っていると肌からの皮脂の生成量が普通より多くなるからです。皮脂は毛穴を閉塞させる要因となり、その事が毛孔性苔癬と関連しているとされています。

 

また、毛孔性苔癬には代謝が低い方も見舞われやすいと言われています。実際、毛孔性苔癬に陥っている方の中には、冷え性などを併発している方が多いようです。そして、それ以外の皮膚トラブル(乾燥など)が起きやすい方は、毛孔性苔癬も同様に起きやすくなると見られています。

 

毛孔性苔癬は遺伝しやすいとされていますが、実際のところ、以上のような体質には遺伝と関わらずになる事も多いです。そして「遺伝とは関係のない体質」が「遺伝が要因の毛孔性苔癬」を酷くさせる恐れもあります。

 

 

なぜ運動が良いのか?

運動が毛孔性苔癬に効くと見られている要因は大別して2つあります。

 

・減量作用
まずは、運動による減量作用です。脂肪が燃焼されれば、余分な皮脂が減少しますし、発汗により肌表面の角質が潤い、硬化を抑える事が可能です。角質が柔らかければ、剥がしたり拭いて除去したりするのが簡単になります。

 

運動をしたら汗を拭くでしょうが、その際にいらない角質を共に除去する事もできるのです。そうすれば毛穴が綺麗になります。そして、そもそも太っていると、代謝も低くなってしまいます。しかし減量すれば代謝も良くなるので、症状の軽減にも役立ちます。

 

・新陳代謝も良くなる
運動で体温が上がれば、血管が拡がって血流が促進されます。そうなれば、身体中に栄養や酸素が巡りやすくなり、あらゆる細胞が活発になります。細胞が元気になれば、老廃物の排除、自己再生、新規の細胞の生成なども盛んになりますので、身体全般にとって良い事ずくめなのです。

 

当然、皮膚環境も良くなるので、皮膚の新陳代謝も盛んになって、要らない角質が排除され、新規の健全な細胞が出現しやすくなります。すると、それまで毛穴を閉塞させていた皮脂が除去されたり、ブツブツの元凶となっていた、不健康な細胞も排除されますから、流れとしてブツブツも軽減される事になります。

 

「運動が良い」とされているのは、以上のような事情からです。

 

 

運動の密かな作用

運動にはストレスの発散という、目立たない作用もあります。実は、今を生きる人に良く見られる疾患の大半に、ストレスが大いに関係しています。ですから、ストレスと上手く付き合っていく事が重要だと言えるのですが、運動でストレスを効率よく軽減できる事が良くあるのです。

 

運動をすれば爽快感があります。そして、スポーツマンが何となく活き活きして見えるのにも、このようにストレスを溜め込まないようにする事が、いつの間にかできているという理由がありそうなのです。ストレスと毛孔性苔癬の関連性は、まだ良く分かっていない部分が多いですが、皮膚の問題の中で、毛孔性苔癬だけがストレスと無関係であるとはやはり考えにくいです。

 

食生活を改善してブツブツ対策

背中や二の腕にブツブツが生じる皮膚病の一種に、毛孔性苔癬というものが存在します。これに限らず、皮膚の問題を解消したり予防したりするためには、食生活のチェックが絶対に欠かせません。毛孔性苔癬の原因は、いまだにはっきりしていない面もありますが、皮膚のターンオーバーがおかしくなると起きやすいと言われています。

 

なぜなら、皮膚の表面の古びた角質が落ちずに、それが毛穴を閉塞させると毛孔性苔癬になりやすいという事も判明しているからです。ですから、ターンオーバーを安定させられるような肌環境にしておくことが重要なのです。そのためには、体内の状態や生活習慣をチェックする事が大切です。

 

今を生きる人々は、栄養が偏りがちとされています。ミネラルやビタミンが足りないのに、カロリーは多すぎるという昨今の人々に多い食生活のままでは、皮膚が乾燥したり、皮脂の生成量が増えすぎたりしやすくなってしまいます。なので、カロリーを摂り過ぎず、栄養の調和を取る事が重要なのです。

 

皮膚のターンオーバーは、毛孔性苔癬と密接な関わりがありますが、各ビタミンや亜鉛が、ターンオーバーの安定化に特に役立つとされています。このような栄養を日々の食事の中で十分に確保すれば、新規の細胞を生成しやすくなり、ターンオーバーが安定する事でしょう。

ビタミンA

皮膚に特に良いビタミンしては、ビタミンA、B、C、Eなどがあります。その中のビタミンAには、抵抗能力や免疫能力を底上げする効果があります。ビタミンAは、カボチャやニンジンなどの緑黄色野菜に豊富に入っています。

 

ビタミンB

レバーに特に豊富に入っている栄養素であり、他には魚介類、卵、肉などにも入っています。身体中の細胞作りやエネルギーに関する代謝と関係のあるビタミンです。さらに、血流を良化したり、身体中の抵抗能力を上げたり、内臓を元気にしたりする作用があるので、夏バテなどで内臓が衰えた際などにも役立ちます。

 

ビタミンC

野菜や果物に豊富に入っており、美白効果や抗酸化効果などの美容に役立つ作用が望めます。水に溶けるという性質上ドリンクによく入っていますが、熱には弱いので、ビタミンCの豊富な食品は、可能な限りそのまま食べるようにして下さい。

 

ビタミンE

こちらのビタミンにも、かなり秀でた抗酸化効果があります。さらに血液の中のコレステロールの排除をサポートして、血流を良化する作用もあります。そうなれば、栄養が細胞に供給されやすくなりますし、老廃物も外に出やすくなり、ターンオーバーも促されます。そしてそもそも、血流が良いと肌の色が明るくなります。主に植物オイル、ナッツ類、クルミなどにビタミンEが入っています。

 

亜鉛

身体の中での細胞生成に必要な、コラーゲン作りをサポートする成分です。メラニンの代謝を促し、排除しやすくする効果もあるので、ブツブツに限らず、赤みやシミを改善する作用も望めます。しじみや牡蠣を食べると亜鉛が摂れますが、効き目を出すためには、大量に食べなければならないので、サプリに任せてみるのも良いでしょう。

 

 

簡単に説明しましたが、これらの成分を毎日必要な分摂取するにのは、テクニックも知識も根気もいります。容易なことではありませんが、サプリなどを導入すれば、栄養の調和を適切に取る事も不可能ではありません。

 

二の腕のブツブツの改善のため「だけ」にそこまで努力するのは割に合わないと感じるかもしれませんが、足や顔など身体中に効きますから、できる部分からで良いので、ビタミンや亜鉛の事などを考慮して食事を摂りましょう。

 

〜コラム〜
お肌は意外と敏感で、ケアを怠ると、そのツケがいろいろな形でまわってくるものです。そのひとつが二の腕のブツブツで、これは見た目に良くないので、治さなければなりません。二の腕のブツブツで悩んでいる人は、それをナイロンタオルでこすったりするかもしれませんが、これは絶対に止めるべきです。そして、二の腕のブツブツを治すには薬用成分が入っているクリームをきちんと塗ることが大切です。
二の腕のブツブツは、専門用語で言うと毛孔性苔癬という皮膚疾患なのです。つまりブツブツは一種の皮膚病なのですから、そのままにしておかないようにしましょう。
ブツブツを治すクリームがあります。それは「尿素入り」クリームや「レチノイン酸入り」クリーム、あるいは「サリチル酸入り」クリームです。これらの成分には二の腕のブツブツの原因となる皮膚の角質層の異常を改善する作用があります。
また、ピーリング用の石鹸やクリームも試す価値があるでしょう。今の生活では二の腕が露出する服装が多いので、二の腕のブツブツはきれいに治すようにしましょう。そうすれば人前でノースリーブを着ることができて、毎日が楽しくなります。悩むのは止めて、専用のクリームで二の腕のブツブツとサヨナラをしましょう。
ついでに言いますと、バランスの良いビタミン類が入っている食事をすることと、身体に合った運動をして、身体の中から皮膚の角質層の代謝を良くすることも大切です。