毛孔性苔癬記事一覧

「そろそろ夏かな……」という思いと一緒に、「そういえば肌は大丈夫かな……」という気持ちがよぎる方も多いと思います。晒す事になりやすい背中、太もも、二の腕などは、ことさら気になる方がたくさんいるでしょう。このような部位に、ザラザラや赤味がかったブツブツが生じてしまい苦しんでいる方もいるでしょうが、このようなザラザラやブツブツの事を、正しくは毛孔性苔癬と呼びます。ちなみに、読み方は「もうこうせいたいせ...

二の腕のブツブツで苦しむ女性がたくさんいますが、そのブツブツは「毛孔性苔癬」という皮膚疾患の1つである場合が多いです。(読み方:もうこうせいたいせん)この皮膚疾患の特徴をいくつか紹介します。症状は?冒頭で述べたようなブツブツが生じるのが、この皮膚疾患の症状です。赤色や褐色の炎症が生じる場合もあります。そして非常に珍しいですが、軽度の痛みやかゆみに見舞われるパターンもあるようです。ザラザラ、デコボコ...

ニキビは知らない人が皆無なはどに有名なものですが、このニキビとよく似た毛孔性苔癬という皮膚病が存在します。ニキビも毛孔性苔癬も、毛穴が隆起して赤くなりますし、潰すと白い栓が飛び出しますから、ごちゃごちゃにされがちです。両者の差異について説明していきます。ニキビが生じる要因と対策ニキビの要因は皮脂で毛穴が閉塞して、それをエサにしてアクネ菌が殖える事にあります。このアクネ菌は誰もが保持しているいわゆる...

今を生きる人々にとっての皮膚病の代表格は、アトピー性皮膚炎です。肌がブツブツになる、強烈な痛みやかゆみが出る、赤みを帯びるなどの性質があり、たくさんの方が改善や治療を進めています。そして、同様に多いのが毛孔性苔癬という皮膚病です。(もうこうせいたいせん)聞いた事が無い方が多いでしょうが、成人の3名に1名はかかっていると見られている非常にメジャーな病気です。症状自体はニキビやアトピーと良く似ています...

いかにUVを防止するか、これが毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)の改善に非常に大事な点です。紫外線によって、毛孔性苔癬のために荒れて赤みのある毛穴がダメージを受け、メラニンが作り出されるのを促してしまい、これが毛孔性苔癬の色素沈着の原因となります。そうなると毛孔性苔癬は茶色く変色してしまい、より毛孔性苔癬部分の肌が気になるようになってしまうでしょう。UV対策を生活の習慣にしましょう紫外線が原因の毛...

正式名称を毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)と呼ぶ二の腕のブツブツは、プールで泳ぐ習慣がある人は、いつの間にかなくなっていたという人もいるようです。塩素がプールの水には含まれており、そのために改善が見られたということですが、今回は毛孔性苔癬と塩素の関係の詳しいところを見ていきたいと思います。塩素含有のプールの水は酸性塩素が、プールの水には含まれますが、これは水を酸性にして殺菌するためです。たくさん...

今回はフラクセルレーザーという毛孔性苔癬の治療法について詳しくお伝えします。レーザーをあて、肌の再生を強引に加速させる方法がフラクセルレーザーです。フラクセルレーザーって?ブツブツができた角質部分に、レーザー光線をあてる治療法がフラクセルレーザーです。別名を肌再生レーザーと言います。このレーザーによって肌が生まれ変わるためです。レーザー光線は0.1mmというとても小さいものです。レーザー後の角質は...