毛孔性苔癬なのかアトピーなのかの判断

今を生きる人々にとっての皮膚病の代表格は、アトピー性皮膚炎です。肌がブツブツになる、強烈な痛みやかゆみが出る、赤みを帯びるなどの性質があり、たくさんの方が改善や治療を進めています。そして、同様に多いのが毛孔性苔癬という皮膚病です。(もうこうせいたいせん)

 

聞いた事が無い方が多いでしょうが、成人の3名に1名はかかっていると見られている非常にメジャーな病気です。症状自体はニキビやアトピーと良く似ています。そして両者ともに、身体中の肌に症状が出ますから、衣類などにも気を付けなければいけなくなる事が多く、日常生活にもかなりの厄介事を持ち込んでしまいます。

 

ここでは毛孔性苔癬とアトピーの差異を紹介します。

 

症状の差異

両方とも、ブツブツ、赤みなど、肌に異変を起こすという事は説明した通りです。アトピーに陥ると、重度の湿疹が起き、強烈なかゆみのせいで掻きむしってしまい、そこから血が出て、皮膚に重大なダメージを与えてしまうケースも多いです。ジュクジュクする事が多く、膿むほどに悪化する事も珍しくありません。

 

一方、毛孔性苔癬であれば痛みやかゆみに襲われるケースは非常に珍しく、大抵はブツブツが出るだけで済みます。肌質によっては肌がカサカサする場合があるという程度です。そして、陥りやすいタイミングにも差異があります。アトピーですと、生まれて2か月ぐらいで陥り、それが継続するケースが多いです。

 

対して毛孔性苔癬ですと、6〜7歳から思春期の辺りで陥り、30代〜50歳辺りで治り始め、一回治ればぶり返さないケースが大半です。

 

 

要因・対処手段の差異

アトピーの要因はアレルギーです。環境、食品、ハウスダスト、ストレスなどが要因で陥る事が多いです。子供ですと食べ物に対するアレルギーが多数を占めており、大人ですと環境(花粉、ハウスダスト、ダニ)のせいで、アレルギー反応が起こるケースが大半であると見られてます。皮膚が清潔でなかったり乾燥していたりする事も、アトピーの要因になり得ます。

 

ですから、免疫能力を高めるような治療がメインとなります。例えば抗炎症剤で炎症を抑制したり、抗生物質でアレルギー反応をブロックしたりします。そして前提としてアレルゲンを遠ざける事も重要です。一方の毛孔性苔癬については、現状明確な要因が判明していません。

 

しかし、古びた角質が大きくなってしまう事がだいたいの要因と見られており、そのせいで毛穴の中や周囲に異変が起きてしまうと見られています。ですから、ターンオーバーを安定させて要らない角質を落ちやすくさせたり、ピーリングなどで角質を直接取り除いたりするのが、代表的な手段です。

 

両方とも遺伝しやすいですが、アトピーとは異なり、成人してから毛孔性苔癬に陥る事はまずありません。要因が異なりますから、対処手段ももちろん異なります。見当違いをして誤った対処手段を採ると、かえって逆効果になる可能性が高いので、ひとまず医療機関で確実な判断をしてもらう事が重要です。

関連ページ

毛孔性苔癬とは?できる仕組みは?
二の腕ブツブツの原因と治し方をポイントを絞り分かりやすく解説します。二の腕のブツブツはセルフケアでも十分改善することが可能です。市販で買える二の腕専用の人気おすすめケア商品をランキング形式でお伝えします。
毛孔性苔癬の特徴は?
二の腕ブツブツの原因と治し方をポイントを絞り分かりやすく解説します。二の腕のブツブツはセルフケアでも十分改善することが可能です。市販で買える二の腕専用の人気おすすめケア商品をランキング形式でお伝えします。
毛孔性苔癬とニキビとの違い
二の腕ブツブツの原因と治し方をポイントを絞り分かりやすく解説します。二の腕のブツブツはセルフケアでも十分改善することが可能です。市販で買える二の腕専用の人気おすすめケア商品をランキング形式でお伝えします。
紫外線での毛孔性苔癬の色素沈着を防ぐために
二の腕ブツブツの原因と治し方をポイントを絞り分かりやすく解説します。二の腕のブツブツはセルフケアでも十分改善することが可能です。市販で買える二の腕専用の人気おすすめケア商品をランキング形式でお伝えします。
プールの水が毛孔性苔癬を治す?
二の腕ブツブツの原因と治し方をポイントを絞り分かりやすく解説します。二の腕のブツブツはセルフケアでも十分改善することが可能です。市販で買える二の腕専用の人気おすすめケア商品をランキング形式でお伝えします。
フラクセルレーザーで毛孔性苔癬を治す
二の腕ブツブツの原因と治し方をポイントを絞り分かりやすく解説します。二の腕のブツブツはセルフケアでも十分改善することが可能です。市販で買える二の腕専用の人気おすすめケア商品をランキング形式でお伝えします。