ブツブツの豆知識記事一覧

女性の約50パーセントが見舞われている毛孔性苔癬という名の皮膚疾患が存在します。ニキビに似た茶色や赤色のブツブツが生じるという特徴があります。肌の感触がでこぼこしてしまうこの症状を指して、古くから「サメ肌」と表現されてきました。脚や二の腕に生じると特に気になりますが、他にも背中にも発生します。背中のブツブツはなかなか目視できないので対策がしにくいですが、サマーシーズンは晒す事が多くなる部分ですから...

毛孔性苔癬とは背中や二の腕に生じるブツブツの事です。(もうこうせいたいせん)症状こそ似ていますが、医学的に見ればアトピーやニキビとは全く違う皮膚疾患です。要因が未だに明確には分かっておらず、確実な治療手段もないのですが、「垢すりで治療可能」という説がどうやらあるようなのです。では、本当に垢すりで治療可能なのでしょうか?その道のプロに伺った話を簡単に紹介します。毛孔性苔癬の要因要因が明確でないという...

毛孔性苔癬という名称の皮膚疾患があります。女性のおよそ半数がかかっていると見られており、二の腕や背中にブツブツが生じます。このブツブツの中に、白色の芯のようなものが入っている場合があります。ニキビでも同様のものが見られますよね。さて、ニキビであろうが毛孔性苔癬であろうが、この芯をどうにかして抜きたくなりはしないでしょうか?ですがそれ、厳禁です!白色の芯はいったい何なのかこの白色の芯の正体は、毛穴に...

水分が肌には不可欠。水分が足りないことで、二の腕のブツブツができてしまうこともあります。そこでアレッポ石鹸を紹介したいのですが、この石鹸は、潤いを守りながらも不要な汚れはきちんと流す石鹸で、体や顔だけでなく、髪の毛から、しかも食器洗い、洗濯にまで使用可能、日常の洗浄に何にでも使える万能石鹸です。二の腕のブツブツにこのアレッポ石鹸が効くと言えば、使わない手はありません。アレッポ石鹸の効果アレッポ石鹸...

三大栄養素や、五大栄養素という言葉は聞いたことがありますか?このように呼ばれる栄養素は、人間が生きていくのに不可欠な栄養素で、もちろんビタミンが含まれます。ビタミンにはビタミンEがありますが、これが二の腕のブツブツに効果的だという報告がされているので、今回はそのビタミンEについて詳しく紹介したいと思います。そもそも大人になるにしたがって解消するケースが多い二の腕のブツブツですが、若い頃に悩んでいた...

二の腕をツイストさせて、二の腕を細くするエクササイズがあります。このエクササイズは、二の腕を細くするだけでなく、バストアップをも実現し、さらに気になる二の腕のブツブツにも効果的なので、試してみない手はありません。今回はその詳細をお伝えします。理想の腕に近づく二の腕ツイストエクササイズ肩部分の、目に見える外側の筋肉ではなく、内側のインナーマッスルを鍛えられるのが二の腕ツイストエクササイズです。インナ...

今回はご紹介するのは、二の腕がほっそりするエクササイズの方法です。体形の見た目の印象を変える二の腕二の腕のダイエットはなぜ必要かと言えば、それは体形全体のイメージをほっそりとした感じにさせるのが、きれいに引き締まった二の腕だからです。いつもの生活で鍛えられているのは上腕二頭筋ですが、二の腕には上腕三頭筋という筋肉もあり、こちらは不要なぜい肉がつきやすい部分です。これは、上腕三頭筋が意識しないと普段...

不要な老廃物が毛穴を塞いで盛り上がったブツブツが肌に発生するものを、毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)と呼びます。見た目以外は特に体に害を感じず、痛みなどを伴うことはありません。遺伝で発生することが多いと言われており、また年齢が若い頃にできる傾向が見られますが、年を取れば段々なくなっていくことが多いのも毛孔性苔癬の特徴です。見た目を気にしがちな年頃の娘や息子が、肌のブツブツを気にしていれば、父や母...

医学的には毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)という名前のあるのは二の腕のブツブツです。見た目が悪いからと気にする人もいれば、体に害はないからとそのままにしておく人もいます。気にする人は、どうすれば治るのかと情報を集めると思いますが、その中で、レーザーで治す「フラクセル」という方法を知った人はどれくらいいるでしょうか。今回お伝えするのは、気になるこの治療法を行った人の話です。痛みを伴うのが難点「毛孔...