知っておきたいみんなの疑問記事一覧

女性雑誌などでたびたびプラセンタという言葉を見かけると思いますが、二の腕のブツブツの解消にも有効だということはご存知でしょうか。馬や豚の胎盤から成るプラセンタ。今回はなぜ二の腕のブツブツに良いと言われるのかを詳しく見ていきましょう。皮膚内の潤いを調整する作用のあるプラセンタ肌が保湿された状態を保つために、水分が皮膚内から失われるのを阻止するという嬉しい効き目を持つプラセンタですが、これは皮膚内の潤...

医学的には毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)、または毛孔性角化症(もうこうせいかくかしょう)と名称の二の腕のブツブツは、ニキビとは異なります。どう異なっているのかを今回はお伝えしたいと思います。ニキビとは?二の腕のブツブツとは?先述の通り、二の腕のブツブツの医学的な名称は毛孔性苔癬ですが、ニキビは医学的には尋常性座瘡(じんじょうせいざそう)と呼ばれます。どちらも毛穴が赤くなって膨れる形になるので、...

二の腕付近がブツブツと赤くなってしまったり、短い毛が埋もれてしまったりすることがあると思います。これを自分でムダ毛処理をしたせいだと思っていませんか。短い毛が埋もれてしまう理由はムダ毛の自己処理が原因ではなく、二の腕のブツブツ(正式名称では毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん))が原因であるケースがあります。中学生や高校生の頃にできることの多い二の腕のブツブツの症状がおさまっていないということです。年...

中には、1、2歳の小さな子どもにも毛孔性苔癬が現れることがあります。もともと若い年齢の時に発生することが多いため、小学生〜高校生くらいの子の肌に毛孔性苔癬があることはよくありますが、赤ちゃんの肌に見られた場合、病気ではないかと思ってしまうのも仕方ありません。毛孔性苔癬は、それによって痛い、かゆい、などの感覚はないものなので、気にしすぎもよくありませんが、親として知っておきたい情報をお伝えします。ど...