チュルンを成分からみた効果

マイルドピーリング成分「パーフェクションペプチドP3」

チュルンでは、硬くなってしまった古い角質を軟らかくして、排出を促すためにピーリング効果のある成分が使用されています。それが「パーフェクションペプチドP3」なのですが、これは一般的なピーリング成分とは少々違った特徴を持っています。

 

ピーリングというのは通常、肌の表面の角質を溶かしていくようにします。化学的な作用を利用しますので、ケミカルピーリングと呼ばれることもありますが、これを行うと、肌の表面のいろんなものを溶かしてしまいますので、それによって肌はダメージを受け、乾燥してしまいやすいのです。

 

パーフェクションペプチドP3は、古い角質を「溶かす」のではなく、肌の潤いを保ちながら角質を「軟らかくする」効果です。ですから、肌の水分もそのまま残り、それでいて角質は落ちやすくなります。これが肌のターンオーバーを助けて、白ニキビがポロっと自ら落ちる、そういった状態を作るのです。

 

ムリヤリ引っこ抜いたり、溶かしたりするのは肌に悪いですから、このような方法を取っているんですね。

 

 

話題のアーティチョークエキスを配合

チュルンには、今非常に注目されている美容成分「アーティチョークエキス」が含まれています。アーティチョークは地中海やアフリカ北部が原産のキク科の植物ですが、これに含まれる「シナロピクリン」という成分に、高い美白作用とエイジング作用があるとして注目されています。

 

チュルンはこのアーティチョークエキスを配合することによって、毛穴の開きを防ぎ、目立たなくする効果を発揮し、その他にも美白や肌のツヤ、ハリの改善など多くの美容効果を発揮します。

 

 

豊富な有効植物成分

その他の植物成分もチュルンは豊富で、美容マスク顔負けの効果を発揮します。それもそのはず、使われている成分は、ニキビケアの定番成分グリチルリチン酸ジカリウムや、保湿や収斂効果に優れたバラ科のサンザシエキス、保湿効果の高いグレープフルーツやレモン、オレンジ、ライム、リンゴ、ナツメのエキスを配合しています。

 

その他にもセイヨウシロヤナギの樹皮エキスや、サッカロミセス溶解質エキスなどといった有効成分を含みます。これらもまた、保湿や角質ケアに有効な成分です。それをラッピング効果で逃がさずに肌に閉じ込めていきますので、高い保湿効果や美容効果が期待できるのです。

 

 

安心の添加物フリーで低刺激

チュルンは8種類の添加物フリーを実現し、低刺激のパックになっています。パラベン、合成香料、タール系着色料、シリコン、紫外線吸収剤、動物性原料、鉱物油、石油系界面活性剤は使わずに製造されています。

 

特にニキビや肌トラブルを生じやすい乾燥肌や敏感肌の方でも、安心して利用できる低刺激の商品ですから、肌質に不安をかかえる人もOKです。