ピュアルピエを成分からみた効果

ピュアルピエの成分情報

 

セラミドを豊富に含有させ潤いをキープ

二の腕のブツブツの要因となる乾燥を防ぐため、ピュアルピエにはたくさんの潤いキープ成分が含有されています。そのメインとなるのがセラミドです。セラミドには水分を蓄積させるための保水作用、さらに外部の刺激から皮膚をガードし、水分が乾いてしまうのを防止して保水する保護機能があります。

 

このセラミドが肌の中に増加することで、水分を十分皮膚の内部に溜め、逃がさない、健全な皮膚に近づけます。セラミドは元来体内に存在する成分なので、十分に浸透させたとしても無害であり、優れた効果のみを発揮してくれるはずです。

 

人気の美容成分プラセンタ

現在大人気のプラセンタを含有しています。プラセンタは栄養分などを胎盤から取った、大変希少な成分あり、近年では多数の美容品で重宝されるようになった目が離せない成分です。プラセンタには、皮膚の潤いのキープを補助する作用もありますが、一番注目されているのは皮膚のターンオーバーを促進する作用であり、二の腕のニキビやブツブツのケアを実行しつつ、健全な皮膚に近づけてくれます。

 

さらに、美白を補助する作用もあるので、腕のでこぼこが消えるのみならず、茶色や赤いシミのない、綺麗な腕にしてくれます。サマーシーズンなど、肌を晒す機会が増える時期の前に、十分ケアしておきましょう。

 

美肌成分のコラーゲン、ヒアルロン酸で確実に補助

美肌成分として大人気のコラーゲンやヒアルロン酸もたくさん含まれています。コラーゲンは、皮膚の真皮を生成するメインの成分であり、この成分が無くては、弾力とツヤのある健全で若い皮膚は作れないと
見られているほど重要な成分です。

 

そして、ヒアルロン酸には細胞と細胞を結び付け、保水能力を高める効果があり、このヒアルロン酸が不足すると、皮膚が乾いてハリも悪くなると見られています。これらの美肌に必須の成分を含有し、確実に皮膚に浸み込ませる事で、健全で綺麗な肌作りを補助しています。

 

斬新な高分子成分+ナノ化による2つのケア

このような有用成分を2種に分割して浸み込ませ、それぞれ必要な場所で効果を発揮するように調節されているのも、ピュアルピエの強みです。1つ目は、皮膚表面の近辺で効果を発揮する高分子成分。

 

そして2つ目は、皮膚の奥の奥にまで浸み込んで効果を発揮するナノ化成分であり、ナノ単位の微粒子に成分を閉じ込めて、皮膚の奥部にまで浸み込むようにしています。これら2種の成分の相乗作用で、肌の外部と内部から2つのケアが同時に行われ、問題の存在する部位を治しながら、乾燥を防ぎ、保護機能を取り戻させていきます。

 

有害な添加物は未使用

そして含有成分にこだわっているのみならず、害のある添加物は全く使っていません。酸化防止剤、着色料、石油系等の界面活性剤、パラベンなどを使用せず、敏感肌の人や、ダメージが気掛かりな人でも、気兼ねなく使用できるようになっています。

 

トラブルが生じるのは繊細な部位だからですし、ですから、このような工夫が細かいところにまで生かされているのは助かりますね。